スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こためし

昨日は混合ワクチンを打ちに動物病院へ行きました。
が、いつもの病院は院長先生が不在で接種出来ず
先日行った近所の病院で打ってもらいました。
対応がとっても良かったので、これからはこっちの病院にする事にしました。

病院の帰り道、こたろうのドッグフードを買いにホームセンターへ
7.5Kgあるので、当分は食糧に困らないので一安心

100918no1

キャリーバッグに入って、大好きな乗り物に乗れて満足そう

100918no4

こつぶちゃんも良い子に出来ました。

100918no2

帰って来てからは引越しの準備でバタバタしていたので、埃っぽくないところに避難。
こたろうもこつぶちゃんも疲れたのか、大人しく仲良く寝てくれました。

100918no3

↑妹の面倒を見るこたろう兄ちゃん(笑)
スポンサーサイト

ニューフェイス

今日はこつぶちゃんといもこ義父母の家に遊びに行きました。
ここには最近かわいいにゃんこが家族に加わりました

100917no1

名前は『ミミちゃん』
鉄こさんが名付け親です。

100917no3

家族に加わってまだ2ヶ月ほど。
2ヶ月前はまだ目も見えない赤ちゃんだったそうです。

100917no2

まだまだやんちゃなので、よく噛みついてきます。
先住猫のシロちゃんは、そのやんちゃっぷりに少々お疲れ気味。

100917no4

ミミちゃんが登って来れないテレビの上で寛いでいました。
いつまでテレビの上が避難場所でいられるのかな

100917no5

本当はこたろうを連れて来たかったけど、ミミちゃんがびっくりするといけないので今回は置いてきました。
でも、ミミちゃんよりこたろうがびっくりしそうだな~

100917no6

↑ミミちゃんとツーショット
いつかこたろうとスリーショットが撮りたいなぁ

干し犬

今日もとってもいい天気です。
朝はやっと涼しくなってきましたが、日中はまだまだ暑い。

こたろうは庭に出たい時は、ドアの前でキュンキュン泣きます。
ドアを開けると、すごい勢いで外に出てオシッコと庭の臭いを嗅ぎにウロウロ散歩をします。
で、飽きたらキュンキュンわんわん吠えて「家の中に入れろ!!」と騒ぎます。
今日はなかなかその合図が無かったので、こたろうの様子を見てみると・・・


100910no1

炎天下の中、日向ぼっこをしていました。
日向だけど「日向ぼっこ」って言うほのぼのとしたものでは無いですよね?
本人は気持ち良さそうにしてますが、近くに寄ってみると、すごい背中がハアハアしてました。
触ってみるとホクホクでカイロみたい(笑)

100910no2

このままだと干からびちゃうので、家の中に強制収容。
すごく嫌な顔をされちゃいました
来年はシニアの仲間入りだから、暖かい所の方がいいのかなぁ。
それにしても炎天下はちょっと…。

お留守番

昨日は、母とこつぶちゃんとお出かけをしました
私の職場へ行ってこつぶちゃんの紹介と、育休の書類やら色々な相談に乗ってもらいました。
その後、デパートに行ってこつぶちゃんの出産祝いの内祝いの注文。
大きな額になったので、某デパートのクレジットカードのポイントがたくさん溜まりました
帰宅が夕方になり、こたろうも寂しがってるだろうと思ったら、なんだか様子がいつもと違う。
元気が無くて右目を痛そうにショボショボさせて、前足でこすっていました。

100908no1
↑関係無い写真です

いつも診てもらっている病院(車で15分)は休診日。
仕方が無いので、近所の病院(自転車で5分)に行きました。
だいぶ待たされてから診察。
結果は結膜炎でした。
説明も丁寧で、角膜が傷ついていないかきちんと検査もしてくれました。
検査の結果、角膜はキレイだったのでほっとしたぁ

100908no2
↑これも関係ない写真

とっても親切な先生だったので、ついでにこたろうが大人になってからずっと悩まされている皮膚炎も聞いてみました。
「膿皮症」と言って、体の中にいるブドウ球菌などの異常な増殖によって起こる皮膚病だそうです。
薬用シャンプーで殺菌をするらしいのですが、それはもう何年もやってきました。
なので、今回はもう少し強力な薬用シャンプーと抗生物質のお薬を処方してもらいました。
この薬、すご~く苦いらしく、説明ではご飯に混ぜてあげても薬だけ残すから、肉団子みたいにしてあげてくださいと言われ、内心ちょっと面倒くさいなぁって思ってました。
で、試しに残すという「ドッグフードに混ぜる方法」を取ってみたら、全然気づかずぺロっと完食。
拍子抜けでした。
昨日の夜は偶然食べたのかと思って、今朝も同じようにしてみても完食。
味覚音痴で良かった
これで皮膚トラブルも改善されたらいいなぁ。

心の整理

またまた久々の更新になりました。
ここのところ、心身ともに疲れてしまいパソコンの電源を付ける元気がありませんでした。
というのも、先月19日父が突然他界しました。

今日の記事は自分の心の整理をする為に書きたいと思います。

3年前に脳出血を起こし、車椅子生活をしていていましたが、去年末に後遺症によるてんかん発作を起こして入院しました。
その後、大きな発作が無く、少しずつ自力で歩けるようになってきました。

そして今回、8月17日、ちょうど私の床上げ(産後21日目)の日に父の具合が悪くなりました。
前日まで高校野球を一日中観ていて、食事をきちんと摂っていたんですが、その日は朝から体調が悪かったんです。
お昼ぐらいから本当に苦しそうにしていたので、午後一番で主治医の先生に診てもらう事に。
午後一番と言っても3時からだったので、辛かったと思います。
母が病院に連れて行き診察を待っている間、七転八倒していたそうです。
その病院では手に負えないので、父が入院をしていた大学病院へそのまま直行。
検査の為、一週間の入院が決まりました。
大学病院で処置をしてもらってからは、痛み止めを打ってもらい楽になれたそうです。

入院をして日付が変わった午前2時、病院から母が呼び出されました。
午前4時、母からの電話で父が長くない事を聞く。
原因は、後遺症の一種で「急性腹部大動脈閉塞症」というもの。
下半身に血液が行きわたらず、足から壊死していたそうで、CTを撮った時には下半身が壊死で真黒だったらしい。
先生の説明によると、内臓にまで症状がみられるので、足を切断する手術をしても気休めにしかならないと言われました。
母と妹とで、手術はしない事になりました。

その日、母や妹夫婦、伯母などが父を見舞ってくれましたが、私は産後だしこつぶちゃんもいるので、お見舞いには行かれませんでした。
オットが会社帰りに父のところへ行き、「ひじきが来れなくてすみません」と言ってくれたのは、すごくうれしかった。
母も看病に疲れてしまい、早めに帰宅してきました。

翌早朝、私の携帯に病院から電話が入り、父の容体が急変したのですぐに来るように言われました。
私は行けないと思っていたら、オットがこつぶちゃんを見てくれると言う事で、すぐに病院に行きました。
連絡をした妹も同時に到着して集中治療室に入ると、父は既に息を引き取っていました。
結局、お見舞いをすることも、最後を看取ることも出来ませんでした。

元々、気を遣う父だったので、私の体調が良くなってきてから逝ったのかなぁと思います。
本当は来年春に新築する家に住んで欲しかった。
17日間だったけど、孫と一緒に暮らせて本当に良かったです。
こつぶちゃんの目がいつ見えるようになるのかと、高校野球の試合ばかり気にしていました。

100901no1

葬儀は親族だけでしました。
母の希望で家族葬にしました。
参列者が少なくお焼香もすぐに終わってしまったけど、大好きだった水割りを作ってあげたり、みんなで作ったお弁当やオットが作ったシフォンケーキをそばに置いてあげる事が出来て、とてもあったかい葬儀になりました。

父の棺の蓋が閉められる時と、火葬されシャッターが下りる瞬間が一番辛かったです。
骨になった父を見て、がっくりしてしまいましたが、本当に亡くなったんだなぁと実感しました。
まだまだ悲しいけど、いつまでも悲しんでいたら父も気になって三途の川を渡れないと思うので、少しずつ心の整理をしていきたいと思います。
プロフィール

ひじき

Author:ひじき
Name:こたろう
(ミニチュアダックスフンド)
Birthday:2004.6.15


最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
お友達リンク
ブロとも
お気に入りリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。